※ただの愚痴話です。いつも以上に支離滅裂です。
 読んでもなにも得しません。


今の会社に新卒で入って2年半経ちました。
「石の上にも三年」の”3年”までもう少しです。



この”3年”を1つの節目のように感じ、最近いろいろ考えます。


この会社でやっていけそう?

この会社でいいの?

給料は?休みは?環境は?人間関係は?

・・・とかね。


ここ最近の状況だけで考えれば、正直勤続していくのは厳しいなと。。。
そんな状況に今置かれています。

新入社員には隠されていた会社の黒いところとかも3年目にもなると段々見えてきますし、
本来やりたかった仕事となんか方向性違いますし、
給料低いですし。。。


給料が安けりゃ頑張って出世しよう!とか昔の自分なら思っていましたが、、、
今じゃそんなふうに考えられません。

疲弊したうちの某課長から、つい最近同僚が言われたそうです。
「○○くんは、うちの会社で出世したいと思う?
課長や部長になりたいと思えるかい?」


確かにそう。
上司の働きぶりを見ていると「あーはなりたくない」と思わされます。
残業代が掛からないからか、まぁ激務激務。

給料は自分ら平社員よりはもちろん良いんでしょうけどねぇ。
残業代出ないので・・・割りに合っているかどうかは分かりませんが。。。

ちなみにその同僚もこの会社でやっていけるかとか、前々からよく考えていたそうです。
あの雰囲気だと近いうち退職するのかも。。。



あと、本来やりたかった仕事と違うってのも結構ツライです。

自分の企業研究がちゃんとできていなかったのか、
会社説明会などで騙されたのか、
今となってはどちらが真実かは分かりませんけども。

もっとコーディングがしたいです。ものづくりがしたいです。
→設計書の文言直したり、体裁を整えたり、機能の整理がメイン。
 あとは外部へ委託。上司には「プログラミングなんかできても仕方ない」と言われる始末。

ユーザビリティとかにこだわりたいです。
お客さんに「使いやすい」って言われたいです。自分たちの製品にプライドを持ちたいです。

→納期が厳しいのでそこまでこだわる暇がない。とりあえず動くものを。
 試しにユーザーに「使いにくいところとかないか」と聞いてみると批判の嵐。
 「SEをやっていてやりがいを感じるときは?」という質問の回答で
 「お客さんに『ありがとう!』と笑顔で言われたとき」なんてのがよくあるが、これは皆無。
 いつ言われるのよ。

とかまぁいろいろ・・・。



通勤も辛いしなぁ。

ホームから改札の外まで続く行列。
なかなか閉まらない電車のドア。
醜いポジション争い。吊革の争奪戦。
背中に伝わる他人の体温。
傍若無人に広げられる新聞。

あぁ想像しただけでも嫌になる。



でもこういうことって
会社が悪い(合ってない)のか、
自分が悪い(弱い)のか、って判断が難しいです。

ゆとり世代とか言われてますし、
「昔はもっと辛かった」とかよく上司に言われるので
今までは自分が悪いんだ、弱いんだと思ってなんとか奮い立たせてはいたのですが、
最近少しずつその自分騙しも通用しなくなってきました。

辛いもんは辛いんです。

どっちが悪いとか関係なく。

でも、今携わっているプロジェクトに関わった先輩方が
バンバン休職やら退職やらになっていることを考えると会社が原因なのかも、と思わされます。


あと誰かが辛そうにしていると
上司が「俺の若い頃は・・・」とか「昔はもっと・・・」とかいう言い回しをよくしますが
自分はその考え方は嫌いです。

自虐ネタがメインで励ましてくれているなら良いのですが、
(昔、こんだけデカイ失敗をしちゃったこともあるから。とかね)
基本的には「今は昔より楽なんだから黙ってやれ。」という意味合いで使われます。
何も言えなくなってしまうのでコレ結構つらいです。


いやぁ・・・なんとかならないもんか・・・。



とりあえず今一番言いたいのは
明日会社に行きたくねぇ
ってことです。