半年ほど前にオウルテックの赤軸のメカニカルキーボードを買いましたが、

また買ってしまいました。('д` ;)


今度はフィルコの黒軸です。







以前の記事でも列挙しましたが

赤軸はちょっとキーが軽すぎるんですよ。


前回買ったキーボードは会社で半年ほど使用したもののやはりあまり慣れない・・・。

そんなときに家電量販店で何気なくキーボード売り場でもう一度触ってみたら

黒軸の程よいキーの重さに魅力を感じてしまい、

2台目に関わらず特に迷うことなく買ってしまいました。


ちなみに黒軸はメカニカルキーボードの軸の種類の中でも最も(?)重い軸です。

キーの反発力がかなり強いので指をすべらせるように打つ人に向いているそうです。。。たぶん。



開封です。

特に豪華に包まれているわけでもなく普通ですね。



今回買ったこのキーボードは会社に持って行き、

会社で使用していたキーボードは自宅用に持って帰ってくるつもりです。



このキーボードは

Majestouch BLACK

などという製品名だけあってアルファベットの印字が表面にありません。

上から見ると超シンプルで真っ黒なキーボードに見えますが、実は前面(側面)に印字があります。

なんとも厨二心をくすぐる仕様です。





前面印字は印字のハゲがなくなるというメリットがあるようです。



Windowsキーだけ何故か表面に印字されていて、

なんか気持ち悪いなーと思っていたら

交換用のキーが付属されていたので交換しました。


↓ 交換後      シブくてなかなかカッコいいです



打鍵音の参考にと思って動画を撮ってみました。↓↓

タイピングゲームをやっている時の様子です。

音を出すためにあえて頑張って底打ちさせています。1日中この打ち方すると絶対疲れます。

地味な音ですが割りと気に入っています。


(「。」を入力するときに右手の人差指を使っているのが気になる・・・変な打ち方してんなぁ・・・)


会社ですでに1ヶ月ほど使用してみましたが、

コレいいです。

以前に列挙したメカニカルキーボードのメリットは損なうことなく、

デメリットの部分を完全に補ってきています。

今のところ非の打ち所がありません(`・ω・´)


ミスタイプが減って、かつ

底打ちで入力していた赤軸を使用していたころよりも入力速度が確実にあがりました。


黒軸は底打ちさせると疲れるので

ノートPCのキーボードを打つ時のように指をすべらせるように打つのがコツのようで

そうやって打つと速くて楽で快適です。


小5の頃から社会人1年目までノートPCしか使ってこなかった自分としては

この打ち方のほうが慣れていて気持ち良く打つことができました。


2台目のキーボードでもったいないような気もしましたが

良い買い物であったと自分では思っています。


黒軸のキーボード。おすすめです。