ロードバイクを購入したときからの目標であった

“実家にロードバイクで帰る”

という目標を達成してきました。(●´ω`●)



朝4時半に起床して家の片付けを済ませていざ出発です。




国道246をひたすら西に向かいます。

いい天気です。



246は交通量も信号も多く、トラックなどもかなり走っているので自転車としては走りにくいです。

邪魔だということをアピールするためか、車に意図的な幅寄せをされたりするので結構気を遣います。

かなり左に寄って迷惑にならないよう走ってるつもりなんですけどねぇ・・・

246は嫌いです。

なるべくなら走りたくない道ではあるのですが、

東西へ伸びている道があまりないので仕方ないです。



自宅からおよそ40kmの場所で最初の休憩です。

交通量の少ない早朝に少しでも距離を稼いで置きたかったため、

ちょっと遅めの休憩です。できれば20kmおきに休憩取りたいものです。

スポーツドリンクとおにぎりを買いました。



厚木市で246は右側の車線が減り、片側2車線から1車線になるのですが、
(小田急小田原線と並走が始まる場所です)

そこからは車の速度帯も抑えられ、かつ車との距離も離れるため走りやすくなりました。



↑のセブン-イレブンから20kmほど進んだところです。

大井松田ICの北側の地点ですが、

この辺は246より並行している県道72号の方が安全なのでこちらを走ります。

まぁホントに少しの間だけですが。



交通量がかなり少ないため、

自分の自転車のチェーンの音だけを聞きながら走ることができます。素晴らしい。(´∀`)

ずっとこういう道を走っていたいものです。


あ、ちなみに神奈川から静岡に行く場合、県境にある山の越え方が問題になってきますが

1.交通量が多いが、坂が少なめの  246ルート
2.交通量は246ルートよりは少ないが、坂がとにかく多い  箱根ルート

の2つがありますが、今回は246ルートを選択しました。

箱根ルートを選択するほどの脚力は自分にはまだないと判断したためです。

平均斜度10%の坂を1時間以上・・・とかね、無理ですよ。絶対途中で押しちゃいますって。



車に気をつけながら246をひたすら進むことにしました。

県道72号は246に合流する形で終了します。

ただ神奈川県中部・東部ではあれほど交通量が多く騒がしかった246も

県境が近くなってくるとわりとおとなしくなってきます。



トラックは相変わらずですがまぁそれなりに走りやすいです。



やっと静岡県に入ります。



体力温存のために「下り以外で25km/h以上出さない」といった縛りを設けて走っていたため

体力的にはまだ余裕がありました。

が、炎天下での登りが続くとどうしても身体に風が当たらないので

体温が上昇して熱中症の前兆っぽい症状が出てきます。


車もラジエーターに風が当たらないとエンジンがオーバーヒートするっぽいですし、

人間もそれと同じなようです。

そろそろ休憩したいなと思っていたところで、ちょうどローソンがあったので小休憩です。



筋肉疲労に効くとどこかのブログで見て以来、

チャリに乗るときはプロテインバーをよく食べるようにしています。

アイスコーヒーは即座に飲み終えて余った氷をマイボトルに入れて

直射日光で温まったスポーツドリンクを冷やすのがおすすめです。

(ただローソンは氷の量が少ないのであまり残ってくれないんですよね・・・)




静岡に入ってから246は自転車通行止めになるため、

並行している県道394号の田舎道を進みます。

交通量も少なく、のんびりと走れるので快適です。





御殿場市に入ります。

県道394号はのんびり走れて快適ー★とか言ってましたが、快適なのは最初だけで、

ただひたすらの坂道でした。

↓この写真を撮った御殿場市に入るところまで坂道がずっと続いてかなり厳しかったです。



御殿場市に入ってからは一転、ずーーっと下り坂でした。

こりゃ天国です。

のんびりペダルを回してても常に30km/h以上で走ることができました。

御殿場までの登り坂とは打って変わって疾走感がハンパないです。

御殿場までたどり着けたらもうゴールしたようなもんですね。

ここから20kmほど流したらもう実家があります。



到着しました!

ホントに自転車で来ちゃったよー。



走行距離:101.18km
走行時間:4:55:20
平均速度:20.5km/h
最高速度:52.7km/h


走行時間は5時間ですが、実際には休憩や信号待ちもあるので、

実際には6時間くらいかかりました。


体力的な心配がかなりありましたが、思いのほか大丈夫でした。

熱中症にもならなくて良かったです。

体力温存を意識して、適度な休憩を挟んで走れば更に遠くも行けそうですね。


今回、ある程度勝ちが見えていた勝負(?)ではあったのですが

とりあえずは目標を達成したということでそれなりに満足感を得られました。

ここ数年こういう、「目標を達成する喜び」みたいなものを感じていないような気がします。

スポーツでも勉強でも仕事でも何でもいいので

こういう満足感を定期的に味わっていきたいものです。




さて、Javaの資格勉強でもしようか。




おまけ。

自転車を電車でもってかえるのがめんどくさかったので、

しばらくの間、実家に置いておくことにしました。

夏休みに実家に帰るときまでしばらくのお別れです。