社員旅行の話を書いて以来かなり放置していましたが

気が向いたのでまた書いてみます。


今回はロードバイクのタイヤを交換したよという話です。

2年ほど前に今のロードを購入して

純正タイヤのまま今まで2,000km強を走ってきましたが、

リアタイヤのすり減ってきた感が増してきたので交換してみました。


今回購入したタイヤは

Continental GRAND PRIX 4000S II

です。サイズは700×25cです。


2本セットで9,000円弱でした。

クロスバイクに乗っていた時期も含めて何度かタイヤ交換はしていますが、

こんなに高いタイヤを買ったのは初めてです。(´∀`*)



土曜日の朝6時に目を覚まし、眠い目を擦りながら室内でせっせとタイヤ交換。

タイヤ交換は頻度は高くないとはいえ何度かやっているので

とくに詰まるところもなくスムースに作業できました。

作業中、新品のタイヤのゴム臭が室内に充満しました。わりと好きなんですよね、この臭い。


交換後、すぐに家を飛び出して試走に行ってきました。



一応高級タイヤだし、ネットの評判もかなりいいし・・・・・・

ってことで最初からある程度良いものということはわかっていましたが、

やっぱり良かったです。


ポタリングばかりやってるような人でも違いなんて分かるのかねー、

と自分自身で疑っていましたが、ちょっとは実感できました。


このタイヤ、交換前の純正タイヤより明らかに転がります。

乗り始めは、前方へとぬるぬる滑っているような感覚にさえなりました。

これは楽しいです。


タイヤの硬さだの、下からの突き上げがどうの、とかはよくわかりませんが、

純正タイヤとの”利きタイヤ”なるものを実施した場合、正解できるような気がします。

・・・純正タイヤのすり減ったタイヤと新品のタイヤを比較してコレイイ!って言ってもあまり説得力ないかもしれませんけどねぇ。


ネットのレビューによると耐久性もよく5,000kmくらいは持つらしいので、

長い目で見ればそれほど高いタイヤでもないのかもしれません。

いい買い物をしました。


しばらくはタイヤを交換したという満足感があるので楽しく乗れそうです。




ちなみに試走がてら神奈川県の八景島に行ってきました。

八景島シーパラダイスの11時頃の入園ゲート付近ですが全然人がいなかったです。

もうみんな園内に入っちゃったんですかね。

人気がないとかじゃないですよね。







初めて八景島の方に来ましたが、

特にやることもないのでコンビニで昼飯を食ってさっさと帰りました。

横浜周辺の道はどこもゴチャゴチャしていて好きになれない感じでした。

八景島周辺はのんびりしてて良いですが、

それまでの道中が嫌すぎるのでもうあんまりココは来ないと思われます・・・。





そんな中、八景島の帰りに素晴らしい道路を見かけました。

すべての大通りがこういう感じになってもらいたいです。



まぁこの道も路駐している車がちょこちょこいて道が塞がれていましたがね。


都会は嫌だなぁ