iPhoneの月の通信量がいつのまにか6.8GBにまでいっていた、ということが8月にありました。




これほどの通信量になることは今までほとんどなかったので焦りました。

頑張って自分の行動を思い返してみましたが思い当たる節がない。。。


1つだけ怪しいと思ったのがYouTube。

ココ最近、自分は料理や洗い物をするときなどにYouTubeの動画を見ることが多く、

流しの横にiPhoneをおいて適当に動画を流したりしてたんですが・・・

これが原因・・・か?

でもまぁ通信量が6.8GBも行く用途としてまず考えるのは、動画の試聴ですよね。




「どう考えてもそれが原因だろ(゚д゚)」

って思いますよね。




はい。もう答えを先に言ってしまうとYouTubeが原因でした。(たぶん)


ただです、ただですよ。

自分はYouTubeで動画を見るとき、ちゃんとWi-Fiで接続されているかどうかを確認していました。

「4G」という表示からWi-Fiのマークへと切り替わったかなーという確認です。

さすがに動画をみてれば簡単に7GB行くことくらいはわかっていますしね。

これを徹底している以上、YouTubeをいくら利用しても通信量には影響がないと思っていたんですよ。

ところがどっこい、影響ありました。



うちのアパートは夜になるとネットの速度がかなり遅くなるのですが、

Wi-Fi接続では動画の読み込みが追いつかないとiPhoneが判断して

どうやら気を利かして?4Gの方に繋ぎ直していたようです。


こんなことあるのか、と最初は思いましたがもうコレ以外に考えられる原因がありません。


いくらWi-Fiで繋がっていても、速度が遅いと勝手に4Gに切り替わるんですかね・・・?

あくまで推測ですが。


「じゃあ一切4Gに繋がずにWi-Fiだけで通信するにはどうすんのよ?」

っていう疑問が浮かびましたが、

これは設定から「モバイルデータ通信」をオフにすれば解決しますね。

ただYouTubeみるたびにコレやるのはめんどうですね・・・。

そんなことを思っていたら ↓ のような設定ができることをたまたま発見しました。

機内モード+Wi-Fiオン



たぶんこれでWi-Fiオンリーの通信になると思います。たぶん。


欠点は機内モードなので電話が繋がらないことでしょうか。

ネットに繋がっている以上、LINEは届くのでまぁ問題ないかなとも思いますけどね。


同じような思いをしたことがある人はぜひお試しください。

あんまりいないとは思いますけど・・・