「残業を減らせ」

「仕事を早く終え、なるべく早く帰るようにしましょう」 

 そんな言葉を社内でよく聞くようになりました。


週1で開かれる部内のミーティングでもここ2週間連続で残業について話題になりました。

そのミーティングで初めて聞いたんですが、

SCSKというIT企業では

残業代を一律で給料に上乗せして残業削減を目指す取り組みが行われていたらしいです。

見込み残業などと言われており、それほど珍しい取り組みではありませんが

働いた分だけ出る制度から見込み残業制度に変更した時の反応や成果というのは気になるところです。


取り組みの結果、

SCSKでは制度変更前と社員の成果に影響はなく

しかも会社としては増収増益を続けているそうです。


へぇーって感じです。

とりあえずいい話ですね。


何時間分の残業代を見込みにしてくれるかによりますが、

20~30時間くらいならうちにも取り入れてもらいたいです。


効率を重視して仕事を早く終えた人と、

だらだらと他の人と話しながら仕事をして残業をした人

後者のほうが収入が多いというのがうちの会社の現状なんですがホントに納得いかないです。


自分の場合、

業務の参考書を(会社が買ってくれないので)自腹で買って、

休日にそれらで勉強して業務に役立てようと頑張ったりはしています。

それのおかげでミスが減ったり効率があがったりなどの効果は出てきていますが

今のところそれに対する見返りはゼロです。(その分早く帰れたらいいんですけどね)

挙句の果てに会社には「その知識を他の社員にも共有をしろ」と言われました。

こんな状態の中できるわけないです。


なんかこう、社員の士気があがるような制度を取り入れてもらいたいですね。

今のままでは下がる一方です。 


これくらいの愚痴なら大丈夫だよね? 

コンプライアンス違反とかが怖いんだけどw